髪や頭皮に刺激のない物を選ぶ

白髪の部分染めをするときは、生え際だけだったりすると思うんですが、一部の部分だけのために全体的な白髪染めをするのはオススメできません。髪の毛が傷んでしまう上に、頭皮にも刺激を与えてしまうのであまりいいとは言えないのですが、生え際までキレイに染まるので、お使いの方は非常に多いと思います。

肌が荒れやすいという方はすごく使いにくいと思うのですが、やっぱりすぐ染まる方が時間的にも魅力的なのかもしれません。最近は天然成分などにこだわる方も多くなり、肌に刺激のないものを使いたいという方も増えているように思われるのですが、白髪染めも日常的なトリートメントのみでできるという感じになっているので、試してみたことがない方にも、こういう商品の存在をお伝えしたいと思うのです。

白髪染めは髪に刺激

ネットで検索していただければわかると思いますが、白髪染めは髪に刺激を与え、キューティクルを失ってしまうものも数多くあります。ブリーチして黒や茶色の色を入れるという形になるのですが、刺激が強ければ強いほど、染まるのも早いので、頭皮への刺激も計り知れないものとなっていると思うのです。

クリームタイプや泡タイプなどもあるのですが、どちらも肌が弱い方などにはオススメできませんので、今後は優しい成分でできている白髪染めに興味を持っていただきたいと思います。

△PAGE TOP